Home > データ入稿 > Eメールでの入稿方法

Eメールでの入稿方法

Eメール入稿の流れ

1. データ送信先のメールアドレスをご確認

  • 入稿データ受付:
    ※クリックでメール画面が立ち上がります。

2. スクリーンショットのご用意

入稿データの他に「データの不備の確認」の為、スクリーンショットをご用意頂いております。入稿データと一緒に圧縮データ化を推奨しております。

3. 入稿データを圧縮する

圧縮方法について
  • Macintosh OS9 ・・・・・ DropStuff
  • Macintosh OSX ・・・・・ OS機能での圧縮でお願いします。
  • Windows ・・・・・ Lhaca
  • ※圧縮ファイル名は必ず半角英数字で、かつ分かりやすい名前(お客様名など)にして下さい
  • ※ Windowsでの推奨圧縮・解凍ソフトLhacaはこちらからダウンロードページにジャンプできます。

4. 入稿データをEメールにて送信

5. データ内容の確認とご連絡

弊社にてデータを確認後、チェックを行い、メールにて連絡を致します。

Eメール入稿時のご注意

  • メール添付での入稿は、データ全体の容量が10MB以下の場合に限ります。
  • 通信時間の短縮と、ファイル消失防止のため、データは必ず圧縮してお送り下さい。

免責事項

メール添付での入稿の場合は、校正紙(プリントアウト)が存在致しません。その為、通信上・環境の差異などの要因で、データの欠落・損傷・化けが発生していても弊社にて認知する事ができません。 よって、上記を要因として印刷結果に差異が生じた場合の弁済は致しかねますので、予めご了承下さい。